« 脳が冴える15の習慣 | トップページ

ネイティブインディアンの価値観

蓄えることが財産ではなくて
使われることこそが財産

 * * *

わたしの中からは出てこなかった考え方です。

思えばオンラインFFしたいと思った動機も
それまでのオフラインRPGではSRAMの電池や
メモリ媒体の不完全さにより、蓄えたものが消失
する空しさ、その心配が無くなることだったし。
(オンラインにより享受できる利点は、その時点
では思いもせず、後で知ることになったのですが)
#いらない節だけどJulicoのブログだからね

 * * *

すべからく個人主義、自分の面倒すら見れないのに
他人に何かしてあげるなんてかえって失礼、
そんな価値観でこれまで長いことやってきましたが、

それで結局、自分に残っているのはほんとに
なにもなく、思えばけっこう長いこと生きてきたの
に持っているものは何もないような。

かろうじてあるのは、お粗末ながらも
気まぐれで、なんとか他人にしてきた思いが通じて、
その方々の施し。

それででなんとか生きながらえている、そんな
今な気がします。

 * * *

んー。
わざわざブログにしてまで言いたいとおもったことは
そんな懺悔とか言い訳とかではなくて。

 * * *

「ネイティブインディアン」の価値観は、物にたいして
のことだけではなくて、その人の能力そのものについて
でもあるのじゃないのかしら?なんて台詞について。

私が、昼間の拘束時間8〜時間を投げ打って、いくばく
かのお金に交換している行為。

そのお金、自分のためだけに使ってきたけれど、いくら
やっても満たされない。

これって自分だけのものなのかい?

ほんとに自分の力だけで得ることができたものと思っている?

 * * *

別の話。

足腰効かなくなくって、老人ホームで命尽きるのを待ってる
人たち。
私はなんでそうまでして生き苦しまなきゃならないのかって
思わないでもなかったり。

よしんば。

そうしたいと思うならそれもその人次第だけど、そうまでした
くないという思いあるなら、
三島由紀夫みたいに元気もないのだし、
本人の希望あらば、制度として本人の希望通りに終わりの時間を
決めることができるのは、まったく道理にかなってるのではと
思う。私ならそうできてほしい。

そこでいつもひっかかるのは。
例えば自分の肉親が、それを希望したとしたら?
(にくったらしいことに、ぜったいそんな希望ださないけど)
したとしたら、ごめん、私は困ってしまう。きっと一度は
諭してしまう。

 * * *

んー。

たぶん、今、自分一人で生きれてると思ってるとしたら
それはたぶん勘違いで、これまで袖触れ合ってきた
だれかのおかげて生かされているということ。

それを忘れてしまいがちな毎日だから、こんなグログ
書かせてしまう言葉が、冒頭の言葉。

----
参考文献
ビックコミックオリジナル 2010/4/20号
「お聞くさん」 ナカタニD.

|

« 脳が冴える15の習慣 | トップページ

コメント

お久しぶり(?)です。

久しぶりのブログ更新は、暇を持て余す私には大きな出来事でした。
Julicoのブログはいつも興味深い。
普段からブログ閲覧などしていないので、通常はどのような感じでコメントするものなのかを理解に苦しみつつも黙ってはいられない。

最近の生命保険の事情を知っているだろうか。
唐突なコメントかもしれないが、昔と今では死亡保険の金額に大きな違いがあるらしい。
勿論所得の問題も大きく影響しているが、主たる所以は『死後にお金をかけるのではなく、死ぬ前に使い切る』というものだとか。
Julicoのいう今回のテーマに当たらずとも遠からずといったところか。
これも様々な観点での物言いとなるだろうが、個人的な意見としてみれば至極まともであると言える。
自らが自らの人生にかける保険は自らに使われるべきだ。
当然最低限葬式費用やらの部分は除外とする。

保険会社で働く知人との会話の中で、様々な顧客との出来事を聞くうちに、つくづく人間というものの儚さ思い知る事となった。
ただ、老人介護施設において、寝たきり状態の半植物人間であり、言葉もろくに話せず家族に大きな負担をかけている状況。
さぞ本人も家族も苦しい事と思う。
だが、負担をかけたくないという理由で自らの死を望むだろうか。
私自身がまだ若いという事で、そこまでに至る思考が出来ないもかも知れないが、誰も心から死を望む事なんかしない。
どんな苦しい状況にあっても。
本心からと、死を願う本人は思うかもしれない。
だがそれは、病的鬱や自殺志望にも似た精神的不安定に他ならない。
本気で自殺する人間に説得など無意味だ。
解決できない悩みや問題もあるだろうが、道が断たれる事なんか無い。
死に結び付けるまでの道のりが短絡なのである。
逃げる事も手段。でもそれが死である必要はない。

必要とされていない人間はどこにもいない。
『必要とされる人間』と『必要とする人間』
多くの人は『される人間』になりたがる。
だが、ここに決定的な優劣はあるだろうか。
確かに自堕落な人間が努力もせず、無駄に頼る事もあるだろう。
しかし、仮にそうであっても『必要とする人間』がいて『必要とされる』人間が生まれ、そこで『一つが成る』わけである。
無価値である事はありえない。

Julicoの言う事とはずれた内容のコメントになってしまったかもしれないが、思うままにキーを叩いてしまいました。
乱文恐れ入ります。

投稿: かつての自由騎士 | 2010年4月 7日 (水) 16時24分

俺自身まだ始めたばかりだけど、簡単に稼げ過ぎだろこれ!
http://buta-infr.net/dt/b08zvas
このペースだとマジで俺の月収100超えするかもww

投稿: しゅうた | 2010年5月 9日 (日) 16時15分

お小遣いくれるって言うから、肉バイブやってきた!!
http://buta-infr.net/art/ajp52i9

投稿: ミミガー | 2010年6月24日 (木) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521962/48008584

この記事へのトラックバック一覧です: ネイティブインディアンの価値観:

« 脳が冴える15の習慣 | トップページ