« 世界で一番南の島 | トップページ | ネイティブインディアンの価値観 »

脳が冴える15の習慣

読解力・理解力を向上させたいと思い、ネットで調べたある本を下見に行こうと書店に行ったところ、目的の本はなくて代わりに買ってしまったのがこの本。(アマゾンクリックは、衝動買いしがちなので書店で下見するのが私の習慣なのです)
たいへん読みやすく書かれていて、2,3時間で全章通読できました。
この本によると、どうやら私の読解力が弱さは、ボキャブラリーの少なさとか、読書のテクニックとか、そんなこと以前に、前頭葉の働きが弱っていることが原因なようです。

脳も臓器ですから、筋肉と同じように使わないと退化していく。この本には、現代人がわりとあたりまえにやっていることが、実は脳をなまけさせる習慣となっていることがわかりやすく書かれています。しかも、そのうちのいくつかは、すでに私も実体験として証明済みのことだったので、怖いくらい納得できたのでした。

とくに、今の私が大事にしたいと思ったことは、だらだら仕事をせず、制限時間をつけてきぱきとこなすこと、です。頭の回転の速さは、上げようと思っても簡単にあげることはできないそうです。しかし、何時までにこの仕事を片づけなければならない、とか、何個の問題を解かなければならない、といった状況であれば頭の回転は速くなる。緊張感、なのかなあ。確かにわたしは、あとで時間をかけてきれいにまとめ直そうとか、仕事を後回しにしがちなとこがある。そして結局やらないままにしてしまったり・・・。

うーん、オチをまとめられないまま時間切れ・・・。

|

« 世界で一番南の島 | トップページ | ネイティブインディアンの価値観 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とても興味深くブログ拝見させていただいてます。

私も齢を重ね、はや三十うん年。十数年前のキリキリした脳の回転も錆びついてきた頃。
簡単な計算においても電卓を用いり、ど忘れした言葉を思い出す努力の前に辞書に手がのびてます。

こういった小さな積み重ねが、今思うと脳の潤滑油になっていたのでしょう。



……
………

(*゚д゚)≡3プハァ

真面目に書こうとすると余計に書けなくなっちまう…
Lu***sから、ここがまだあると聞いて検索してみたんだ。
以前に開けなくなって、勝手に閉鎖したのだと勝手に思い込んでたよ。

君やみんなが、元気そうで何よりだ!

**cku*から君やみんなの話を聞いて、懐かしく楽しませてもらってるよ。

またいつの日か、君達と再会できるんじゃないか…そう思ってるよ。

俺のゴーストがそう囁くの(*゚∀゚*)

投稿: KNIGHT OF FREEDOM | 2009年7月 5日 (日) 05時00分

んがー、投稿を確認したら、やっぱり変な文章になってたー

訂正文という二度手間は非効率以外の何ものでもなく、読み返し確認をする事で簡単に防げるものだが、俺はこの非効率が割と好きなのだ。

投稿: KNIGHT OF FREEDOM | 2009年7月 5日 (日) 07時32分

いやあ、おひさしぶりです。

あの頃は楽しかったですねえ。
時の流れ方が今とはまるで違ってたように感じます。
なんであんなに時間があったのだろう?

いつかまたお互いの運命の時間軸が交わる時がくるのかなあ。

そういえばXIVとか。どうしよう。。。

投稿: Julico | 2009年7月 9日 (木) 21時56分

とりま(σ゚д゚)σ【MH3】

投稿: KNIGHT OF FREEDOM | 2009年7月10日 (金) 02時25分

(´_ゝ`)ノ

投稿: 自由騎士 | 2010年2月24日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521962/45024582

この記事へのトラックバック一覧です: 脳が冴える15の習慣:

« 世界で一番南の島 | トップページ | ネイティブインディアンの価値観 »