« 2009年5月10日 | トップページ | 2010年4月5日 »

2009年5月16日

脳が冴える15の習慣

読解力・理解力を向上させたいと思い、ネットで調べたある本を下見に行こうと書店に行ったところ、目的の本はなくて代わりに買ってしまったのがこの本。(アマゾンクリックは、衝動買いしがちなので書店で下見するのが私の習慣なのです)
たいへん読みやすく書かれていて、2,3時間で全章通読できました。
この本によると、どうやら私の読解力が弱さは、ボキャブラリーの少なさとか、読書のテクニックとか、そんなこと以前に、前頭葉の働きが弱っていることが原因なようです。

脳も臓器ですから、筋肉と同じように使わないと退化していく。この本には、現代人がわりとあたりまえにやっていることが、実は脳をなまけさせる習慣となっていることがわかりやすく書かれています。しかも、そのうちのいくつかは、すでに私も実体験として証明済みのことだったので、怖いくらい納得できたのでした。

とくに、今の私が大事にしたいと思ったことは、だらだら仕事をせず、制限時間をつけてきぱきとこなすこと、です。頭の回転の速さは、上げようと思っても簡単にあげることはできないそうです。しかし、何時までにこの仕事を片づけなければならない、とか、何個の問題を解かなければならない、といった状況であれば頭の回転は速くなる。緊張感、なのかなあ。確かにわたしは、あとで時間をかけてきれいにまとめ直そうとか、仕事を後回しにしがちなとこがある。そして結局やらないままにしてしまったり・・・。

うーん、オチをまとめられないまま時間切れ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年5月10日 | トップページ | 2010年4月5日 »