« わが家にスキャナーくる【やったー!!】 | トップページ | 自分サーチ »

日輪を担いて

ここのところ、突発的な集中豪雨が猛威を振るっています。天気予報を信じていると、まったく洗濯物を干すことができない日々が続いていますが、もう何も信じていないわたしは、今週3回お洗濯できました。雨には負ける気がしません。

今日の天気も、「晴れときどきひんぱんに集中豪雨」で気分が曇りがち。なので、あえて晴れた日の話とか。

 * * *

ある晴れた日、わたしは自転車で近くの公園に行きました。はじめて立ち寄ったその公園は、狭いながらもとてもきれいで、以来、わたしのお気に入りの場所となったのでした。
なんでも、最近わりとよくきく「びおとーぷ」がコンセプトになっているらしい。

園内にあるベンチに腰掛け、ふうーっとひと息つくと、これまでしてきたわたしの所業が頭に浮かびます。過去の数々の痛い出来事。明るい日差しの中では、そのどれもが他愛のないことに思えてきます。今ならこうする、こう考える、こうできる。今までの人生でこんな前向きな気持ちなったことはないくらい、心が晴れ晴れとしたのでした。

背の高いひまわりを見上げて、そこに青空が澄んで見えたら、このくらいの奇跡なんて起こるでしょう。

Dvc00001

きれいな空を優先したため、ひまわりが暗くなってしまいました。
さらに早朝のため、咲きっぷりがorzなかんじです。。

 * * *

見上げ空 背筋をのばし 日輪花

|

« わが家にスキャナーくる【やったー!!】 | トップページ | 自分サーチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

向日葵と空の画像、とても良いものを見せてもらったよ。
トップで右から左に流れていくコメントを見て、ちょっとドキドキして覗いたので、肩透かしを喰らった感があったが(´_ゝ`)

ある風景を見て『綺麗だなぁ』と感じれるなんて、俺は久しく無い事だった。
勿論、花には詳しくないが、今回の画像を見て一つ自分発見があった。
俺は向日葵が一番好きな花らしい。
気付かせてくれてありがとう。
昔は実家の周りにも、たくさんの空き地や野原があり、そこにはやはりたくさんの向日葵が咲いていた。

花ってさ、天然であんな鮮やかな色してるじゃん?
凄くないか?
塗られてる訳でも染められてる訳でもないさ。

と思ったのも、ラックスとモンハンをやりに二人で『なかよし公園(テキトーな名前だよな)』に行った時に感じた最近の事だ。

またジュリの魂に響く様な風景に出会えたら、是非ともまた貼ってみてよ(´ー`)

投稿: ナリオン | 2008年8月31日 (日) 07時33分

→なりさん
今日も暑いですねえ。ひまわりはわたしも好きな花です。とくに日かげ者のこぶりなものが好み。たぶんわたしのイメージは「陰」だと思うのですが、どうやら「陽」も必要、この日のブログはそんなテーマですね。光あるから影がある。いまついているブログのサブタイトルは、たしか上野ちづ子という人の句「日毎の包丁 夜毎の殺意」をいただいちゃったものですが、これもそんな気持ちも込められている気もします。

投稿: Julico | 2008年9月 2日 (火) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521962/42277582

この記事へのトラックバック一覧です: 日輪を担いて:

« わが家にスキャナーくる【やったー!!】 | トップページ | 自分サーチ »